タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月27日
 
 
 
第39回 近畿川崎病研究会
日 時 : 2015年3月7日(土)
会 長 : 片山 博視(大阪医科大学附属病院)

セッション1(急性期)
座長:吉村 健(関西医科大学)
1.生後1か月半で発症した川崎病の一例
関西労災病院 小児科 五味 久仁子 ほか
2.急性期CRP低値で経過した川崎病男児例
独立行政法人 京都医療センター 北 誠 ほか
3.川崎病急性期における凝固線溶系の推移
金沢医科大学病院 小児科 橘 祐子 ほか
4.当院における川崎病急性期症例の群馬スコアの検討
京都第二赤十字病院 小児科 小林 奈歩 ほか

セッション2(病因など)
座長:鈴木 啓之(和歌山県立医科大学)
5.Yersinia enterocolitica感染を認めた川崎病の1例
日野記念病院 小児科 上原 陽治 ほか
6.当院の1年間の川崎病患者における
抗エルシニア抗体・抗YPM抗体の上昇
姫路赤十字病院 小児科 堀之 内智子 ほか
7.小児感染症との疫学的比較から推察される川崎病病原体の諸特性
東京大学生産技術研究所/JCHO大阪病院(旧大阪厚生年金病院) 小児科 長尾 吉郎 ほか
8.川崎病亜急性期の繰り返す発熱が、アスピリンにより誘発された
Food Protein-Induced Enterocolitis Syndromeであった一例
天理よろづ相談所病院 小児科 芝 剛 ほか

セッション3(不応例・巨大瘤)
座長:城戸佐知子(兵庫県立こども病院)
9.過去3年間における川崎病IVIG不応例の臨床像
広島市立広島市民病院 循環器小児科 石口 由希子 ほか
10.川崎病急性期治療ガイドライン改訂後に
冠動脈後遺症をきたした症例の検討
三重大学大学院医学系研究科 小児科 大橋 啓之 ほか
11.インフリキシマブ投与が著効した、2度の血漿交換療法にも不応の難治性川崎病の1例
大阪医科大学附属病院 泌尿生殖・発達医学講座小児科学教室 尾崎 智康 ほか
12.プレドニゾロン療法中に微熱が遷延し,巨大冠動脈瘤を生じた
川崎病の一例
岡山大学病院 小児循環器科 平井 健太 ほか
13.川崎病主要症状2⁄6で超巨大冠動脈瘤を形成した5か月女児の一例
和歌山県立医科大学 小児科 立花 伸也 ほか

特別講演1
座長:清水 達雄(北摂総合病院)
川崎病冠動脈障害の遠隔期における問題点
〜今、何が注目され、明らかとなってきているか〜
京都府立医科大学大学院医学研究科 小児循環器・腎臓病学 M岡 建城

セッション4(重症合併症)
座長:高橋 邦彦(大阪大学)
14.川崎病急性期に脳症による意識障害と、多彩な不整脈を合併した
Taussig-Bing anomaly⁄CoA術後症例
広島市立広島市民病院 循環器小児科 中川 直美 ほか
15.心筋炎、DICを合併し集中治療を必要とした川崎病の一例
愛媛大学医学部附属病院 小児科 井上 真依子 ほか
16.経皮的人工補助循環を必要とした川崎病の一例
兵庫県立尼崎病院 小児循環器内科 石原 温子 ほか
17.当院における僧帽弁閉鎖不全、心不全をともなった川崎病の特徴
愛媛県立中央病院 山本 英一 ほか
18.重症川崎病における臓器不全合併例での当院での管理方法
−心不全・腎不全・呼吸不全・急性脳症症例の経験より−
兵庫県立塚口病院 小児救急科 高原 賢守 ほか

セッション5(遠隔期)
座長:糸井 利幸(京都府立医科大学附属病院)
19.貧血により心筋虚血が顕著となった冠動脈瘤合併川崎病既往の1成人例
関西医科大学 小児科学講座 吉村 健 ほか
20.川崎病罹患後、成人期に冠動脈瘤および冠動脈狭窄病変を認めた1例
兵庫県立尼崎病院 小児循環器内科 稲熊 洸太郎 ほか
21.OFDIにて川崎病冠動脈後遺症における早期動脈硬化が示唆された一例
京都第一赤十字病院 心臓センター 循環器内科 白石 淳 ほか
22.Hemoscope®による3DCT画像の
CFD(Computational Fluid Dynamics)解析
京都府立医科大学附属病院 小児循環器腎臓科 久保 慎吾 ほか

セッション6
(要望演題:川崎病遠隔期の冠動脈病変の画像診断の進歩)
座長:岸 勘太(大阪医科大学附属病院)
23.川崎病冠動脈障害における
Dual-Source Computed Tomography(DSCT)の有用性
国立循環器病研究センター 小児循環器科 辻井 信之 ほか
24.MDCTを用いた川崎病冠動脈病変の経過観察
近畿大学 小児科 篠原 徹 ほか
25.川崎病遠隔期の冠動脈病変の画像診断の進歩
MR coronary angiographyの進歩と冠動脈病変の進展
東京逓信病院 小児科/八重洲クリニック 鈴木 淳子
26.光干渉断層法(OCT)で判明した川崎病遠隔期冠動脈病変の特徴
和歌山県立医科大学 小児科 鈴木 啓之 ほか
27.川崎病後遠隔期例、成人例の Virtual-histology IVUS 所見からの
レッスン:川崎病既往成人の急性冠症候群との関連で
三重大学 小児科 三谷 義英 ほか

特別講演2
座長:片山 博視(大阪医科大学附属病院)
川崎病冠動脈病変に対するカテーテル治療後の長期予後
福岡山王病院 循環器センター長・国際医療福祉大学 教授 横井 宏佳




記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る