タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月27日
 
 
 
第36回 近畿川崎病研究会
日 時 : 2012年3月10日(土)
会 長 : 寺口 正之(中野こども病院)

セッション1 (急性期1)
座長:吉澤弘行(奈良県立医科大学)
1.川崎病様症状を呈し冠動脈拡大を認めた
EBウイルス関連血球貪食症候群の1例
関西医科大学 小児科 加藤 正吾 ほか
2.IVIg不応性で血漿交換を要した川崎病の1例
市立豊中病院 小児科 松尾 久実代 ほか
3.第9病日に急性呼吸窮迫症候群を呈した川崎病1歳女児例
大阪府立母子保健総合医療センター 小児循環器科 石井 良 ほか
4.発熱を認めず冠動脈拡大を来した不全型川崎病の1例
関西医科大学 小児科 東田 有加 ほか

セッション2 (急性期2)
座長:清水達雄(北摂総合病院)
5.当科における川崎病患者の臨床的検討
大津赤十字病院 小児科 樋口 真司 ほか
6.咽後膿瘍疑いで耳鼻科に紹介された後に発症した重症川崎病の2例
三重大学大学院医学系研究科 小児科学 中村 晴奈 ほか
7.川崎病急性期に膵炎・Henoch-Schonlein紫斑病を発症した1例
広島市立広島市民病院 循環器小児科 石口 由希子 ほか
8.腹部症状で発症し小児外科に紹介となった川崎病の3例
−その特徴と診断上の注意点−
広島市立広島市民病院 循環器小児科 坂田 園子 ほか
9.当院における過去10年間の川崎病再発例の臨床的検討
中野こども病院 石井 紘介 ほか

セッション3 (検査・心臓)
座長:三谷義英(三重大学大学院 小児科学)
10.川崎病急性期と尿中β2ミクログロブリン値の検討
日本赤十字社和歌山医療センター 小児科 深尾 大輔 ほか
11.急性期川崎病に対するIVIG治療前後の左室拡張能の指標の変化
大阪厚生年金病院 小児科 泉井 雅史 ほか
12.PCPS長期管理にて救命し得た
川崎病巨大冠動脈瘤による急性心筋梗塞の1例
兵庫県立こども病院 循環器科 富永 健太 ほか
13.MR心筋造影における川崎病後局所性狭窄による心筋梗塞
東京逓信病院 小児科 北爪 勉 ほか
14.MDCTによる川崎病石灰化病変の経時的変化の検討
近畿大学医学部 小児科学教室 丸谷 怜 ほか

特別講演1
座長:寺口 正之(中野こども病院)
川崎病における低ナトリウム血症の意義
関西医科大学 小児科学 金子 一成

近畿川崎病研究会学術活動報告
座長:濱岡 建城(京都府立医科大学)
15. 川崎病急性期カード使用状況調査のその後
近畿川崎病研究会 急性期カード普及調査委員会 篠原 徹 ほか
16. 川崎病による巨大瘤をもつ患者の予後調査
近畿川崎病研究会 長期予後調査小委員会 津田 悦子 ほか

第10回 国際川崎病シンポジウム
報告
座長:津田 悦子(国立循環器病研究センター)
  「基礎」
和歌山県立医科大学 小児科 鈴木 啓之
  「臨床」
大阪厚生年金病院 小児科 佐野 哲也

セッション4 (治療)
座長:篠原 徹(近畿大学医学部 小児科学教室)
鈴木啓之(和歌山県立医科大学 小児科)
17.急性期アスピリン非投与川崎病コホートの臨床転帰
神戸市立医療センター中央市民病院 小児科 田中 麻希子 ほか
18.不全型川崎病における冠動脈病変の頻度と
ガンマグロブリン治療に関する比較検討
倉敷中央病院 小児科 向井 丈雄 ほか
19.IVIG不応川崎病症例に対するCyA療法時の血中カリウム濃度の検討
和歌山県立医科大学 小児科 垣本 信幸 ほか
20.重症川崎病症例の
サイトカイン測定による川崎病病態解明についての検討
−血漿交換施行症例25例の検討より−
兵庫県立塚口病院 小児集中治療科 高原 賢守 ほか
21.追加治療としてインフリキシマブあるいは血漿交換を受けた患者群の
背景分析と冠動脈瘤形成頻度 −第21回川崎病全国調査資料から−
関西医科大学 小児科 荻野 廣太郎 ほか

特別講演2
座長:荻野廣太郎(関西医科大学)
川崎病血管炎の病理
―カンジダ誘導血管炎モデルからわかること―
東邦大学医療センター大橋病院 病理診断科 高橋  啓
大原関 章



記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る