タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月27日
 
 
 
第34回 近畿川崎病研究会
日 時 : 2010年3月13日(土)
会 長 : 三谷 義英(三重大学大学院 小児科学)

セッション1 (急性期川崎病)
座長:寺口正之(中野こども病院)
1.川崎病急性期治療中に汗疱様皮疹を生じた乳児例
大津赤十字病院 小児科 野崎 章仁 ほか
2.発症初期に新型インフルエンザ抗原が検出された川崎病の2例
和歌山県立医科大学 小児科学教室 末永 智浩 ほか
3.当科の不全型川崎病の患児についての検討
市立豊中病院 小児科 川上 展弘 ほか
4.赤血球粒度分布幅は川崎病血管炎のマーカーになりうるか
金沢医科大学 小児科 小架 真人 ほか
5.川崎病の病因についての一考察
神戸市立医療センター中央市民病院 小児科 冨田 安彦 ほか

セッション2 (急性期治療 1)
座長:吉林宗夫(近畿大学奈良病院)
6.急性期に心不全をきたし治療に難渋した川崎病の1例
神戸市立医療センター中央市民病院 小児科 廣田 篤史 ほか
7.多臓器不全を来たし、
ECMO、血漿交換、透析にて救命しえた激症川崎病の1例
宇治徳洲会病院 小児科 福居 留依 ほか
8.病初期にステロイドパルス療法を施行したが、
巨大冠動脈瘤を合併した川崎病の5歳男児例
中野こども病院 笠原 道雄 ほか
9.シクロスポリンが著効した難治性川崎病の2歳男児例
津山中央病院 小児科 北本 晃一 ほか

セッション3 (急性期治療 2)
座長:佐野哲也(大阪厚生年金病院)
10.当院で川崎病IVIG不応例に対して血漿交換を施行した8症例
−当院での Anti-inflammatory Strategy を中心に−
兵庫県立塚口病院 小児科 高原 賢守 ほか
11.当科における過去3年間の
川崎病に対するガンマグロプリン大量療法不応例の検討
加古川市民病院 小児科 山内 淳
12.IVIG不応例に対する、ステロイドパルス、Infliximabを含む
急性期川崎病治療プロトコール:当科における250症例での検討
近畿大学医学部奈良病院 小児科 嶋尾 綾子 ほか

シンポジウム
座長:鈴木啓之(和歌山県立医科大学)
三谷義英(三重大学大学院)■■
近畿地区におけるIVIG不応(予測)例に対する
急性期川崎病治療研究の今後
S1. IVIG不応予測例に対するステロイドパルス+IVIG初期治療
大阪川崎病治療研究グループ,大阪厚生年金病院 小児科 佐野 哲也
S2. IVIG不応例に対する追加IVIG+プレドニン療法:
三重県での急性期川崎病治療研究
三重大学大学院 小児科学 大橋 啓之
S3. Infliximab(レミケード)療法
関西医科大学 小児科 荻野 廣太郎
S4. 難治性川崎病に対するシクロスポリン治療
和歌山県立医科大学 小児科 鈴木 啓之
S5. 川崎病臨床研究の実施にあたって
滋賀医科大学附属病院 治験管理センター 中川 雅生

特別講演1
座長:白石 公(国立循環器病センター)
原因不明疾患における感染因子の網羅的解析−川崎病との関わり
国立感染症研究所 ウイルス第1部 水谷 哲也

セッション4 (遠隔期研究)
座長:津田悦子(国立循環器病センター)
13.MRIにおける心臓イメージング −32チャンネルの使用経験−
東京逓信病院 小児科 北爪 勉 ほか
14.Dual-Source CTによる小児(12歳以下)川崎病冠動脈病変評価の検討
国立循環器病センター 小児循環器診療部 松尾 倫 ほか
15.川崎病冠動脈障害に対する
バイパス術後症例におけるMDCTによる評価
近畿大学医学部 小児科学教室 丸谷 怜 ほか

特別講演2
座長:濱岡建城(京都府立医科大学)
循環器内科医から見た川崎病後冠動脈病変と冠イベント
−特にロータブレータ一、エキシマ・レーザ一、薬剤溶出性ステントによる
 最新カテーテル治療の現状と問題点
千葉西総合病院 三角 和雄

要望演題
座長:西垣和彦(岐阜大学大学院)
三谷義英(三重大学大学院)
成人期川崎病既往者の臨床経験 −冠動脈病変と冠イベント
16.冠イベン卜を認めた川崎病既往者の検討
愛媛大学大学院 医学系研究科 小児医学 檜垣 高史 ほか
17.冠動脈障害を伴う成人期川崎病既往者の現況と問題点
兵庫県立尼崎病院 小児循環器内科 坂崎 尚徳 ほか
18.川崎病後遺症由来の若年者急性心筋梗塞に対する primary PCI
京都第一赤十字病院 循環器科 白石 淳 ほか



記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る