タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月27日
 
 
 
第30回 近畿川崎病研究会
日 時 : 2006年3月4日(土)
会 長 : 吉林宗夫(近畿大学医学部奈良病院 小児科)

セッション1
座長:松村正彦(天理よろづ相談所病院)
土井 拓(京都大学)■■■■■■
1.虫垂炎術後に川崎病症状が出現し、ガンマグロブリン治療を受けた
6歳女児の1例
神戸市立中央市民病院 小児科 宮越 千智 ほか
2.ガンマグロブリン大量療法中に無菌性髄膜炎を発症した川崎病の1例
―川崎病によるのかあるいはガンマグロブリンの副作用か―
金沢医科大学 小児科 高 永煥 ほか
3.生後13日で発症した川崎病の1例
近江八幡市民病院 小児科 三村 由卯 ほか
4.発症時有意な発熱と炎症所見を認めなかったが、冠動脈瘤を形成した1例
市立堺病院 小児科 吉田 寿雄 ほか
5.左右巨大冠動脈瘤を認めた川崎病容疑例
大津赤十字病院 小児科 水戸守 寿洋 ほか

セッション2
座長:中川雅生(滋賀医科大学)
三谷義英(三重大学)■■
6.川崎病性冠動脈瘤を伴った右冠動脈左バルサルバ洞起始症の学童例
金沢医科大学 小児科 中村 常之 ほか
7.乏尿を伴って発症した川崎病の1例
近畿大学医学部奈良病院 小児科 北村 則子 ほか
8.当院における関節炎症状を伴う川崎病の臨床的検討
滋賀医科大学 小児科 白井 丈晶 ほか
9.当院に頚部リンパ節炎で入院し、最終的に川崎病と診断された患児の特徴
市立豊中病院 小児科 中堀 輔 ほか

セッション3
座長:鄭 輝男(兵庫県立こども病院)■■■
寺口正之(関西医科大学附属枚方病院)
10.マルチスライスCTが経過観察に有用であった超巨大冠動脈瘤を有する
川崎病の1例
関西医科大学附属枚方病院 小児科 寺口 正之 ほか
11.マルチスライスCTによる川崎病冠動脈障害の描出
―選択的冠動脈造影との対比―
国立循環器病センター 小児科 小林 奈歩 ほか
12.川崎病後の石灰化病変のMRA画像診断について
東京逓信病院 小児科 北爪 勉 ほか
13.川崎病冠動脈障害の心筋MRイメージング
東京逓信病院 放射線科 武村 濃 ほか

特別講演1
座長:吉林宗夫(近畿大学医学部奈良病院)
PETによる川崎病心血管病変の評価
北海道大学医学部 核医学診療科 玉木 長良

セッション4
座長:篠原 徹(近畿大学)
14.2005年度小学1年生における川崎病既往児の管理の状況と
川崎病急性期カードの普及度
大阪市立総合医療センター 小児循環器内科 村上 洋介 ほか
15.川崎病による心筋梗塞既往患者の自律神経機能
国立循環器病センター 小児科 吉田 葉子 ほか

特別講演2
座長:越後茂之(国立循環器病センター)
重症川崎病患児に外科としてできること
京都大学医学部 心臓血管外科 米田 正始

セッション5
座長:荻野廣太郎(関西医科大学附属洛西ニュータウン病院)
村上 洋介(大阪市立総合医療センター)■■■■■■
16.急性期に大量の腹水貯留を来し、肝静脈閉塞性疾患の合併が疑われた
MCLSガンマグロブリン不応例の1例
兵庫県立こども病院 循環器科 齋木 宏文 ほか
17.難治性のぶどう膜炎に対しステロイド投与を必要とした
川崎病ガンマグロブリン不応例の1例
市立宇和島病院 小児科 村上 至孝 ほか
18.IVIG療法不応例へのステロイドパルス後に
神経症状を呈した川崎病の1例
阪南市立病院 小児科 桧皮谷 朋子 ほか
19.川崎病難治例の追加治療についての検討
大阪川崎病共同治療研究グループ 藤原 誠 ほか
20.愛媛県における川崎病・ガンマグロブリン不応例の検討
愛媛大学医学部 小児科・愛媛県小児心疾患懇話会 檜垣 高史 ほか


記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る