タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月26日
 
 
 
第19回 近畿川崎病研究会
日 時 : 1995年3月4日(土)
会 長 : 山本 隆(近畿大学医学部 小児科)

座長:上村 茂(和歌山県立医科大学)
1.離乳期治癒血管炎における早発動脈硬化発生機序
京都府立医科大学 小児疾患研究施設 内科部門 尾内 善四郎 ほか
2.川崎病既往児の冠動脈内皮由来NO産生
三重大学医学部 小児科 三谷 義英 ほか
3.川崎病冠動脈瘤の血管内エコーによる評価の有用性と問題点
−川崎病剖検心冠動脈を用いた臨床病理学的検討−
岐阜大学医学部 第二内科 早川 幸博 ほか

座長:西岡研哉(京都大学)
4.超高速CTによる川崎病冠動脈障害の評価 −冠動脈造影所見との対比−
国立循環器病センター 小児科 吉林 宗夫 ほか
5.Segmented k-space Turbo FLASH法MRIによる
川崎病冠動脈病変検出の試み
三菱京都病院 小児科 野崎 浩二 ほか
6.K-space Segmented turbo FLASH法に基づく息止め法で
末梢性右冠動脈瘤の検出
和歌山県立医科大学 小児科 上村 茂 ほか

特別講演
座長:尾内善四郎(京都府立医科大学)
川崎病の免疫学的背景
山口大学医学部 小児科 古川 漸

座長:横山達郎(近畿大学)
7.近畿地区における川崎病 −全国調査よりみて−
京都第二赤十字病院 小児科 清沢 伸幸 ほか
8.川崎病におけるγ-グロブリン療法について
−近畿地区におけるアンケート調査より−
近畿川崎病研究会 アンケート調査小委員会 西岡 研哉 ほか
9.「子供のための川崎病説明会」におけるアンケート結果について
川崎病友の会 三村 敏雄 ほか

座長:山本 隆(近畿大学)
10.大量γ-globulin療法の予後判定に関する問題点
京都府立医科大学 小児疾患研究施設 内科部門 周藤 文明 ほか
11.川崎病におけるガンマグロブリン超大量療法の問題点
神戸市立中央市民病院 小児科 飯島 みどり ほか

座長:荻野廣太郎(関西医科大学)
12.川崎病巨大冠動脈瘤内血栓に対し、組織プラスミノーゲンアクチベータが1度目は有効であったが、2度目は無効であった1症例
東京都立清瀬小児病院 循環器科 古田 俊哉 ほか
13.急性腎不全と巨大冠動脈瘤の合併を認め川崎病と診断した1症例
近畿大学医学部 小児科 金崎 光治 ほか
14.経静脈的血栓溶解療法に反応せず、
急性心筋梗塞を起こした巨大冠動脈瘤症例
日本赤十字社医療センター 小児科 薗部 友良 ほか

特別講演
座長:牧 淳(近畿大学)
スーパー抗原と疾患 −川崎病との関連性
東京女子医科大学 微生物学免疫学 内山 竹彦


記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る