タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月26日
 
 
 
第12回 近畿川崎病研究会
日 時 : 1988年3月12日(土)
会 長 : 槇野征一郎(兵庫県立尼崎病院 心臓センター 小児科)

座長:吉川栄治(兵庫県立尼崎病院)
1.マイコプラズマ肺炎を合併した川崎病の1例
南大阪病院 小児科 中嶋 敏宏 ほか
2.重篤な心症状、心筋障害を伴うも、
冠動脈障害は早期にregressionした川崎病の1例
大阪市立北市民病院 小児科 武知 哲久 ほか

座長:上村 茂(和歌山医科大学)
3.川崎病患児におけるTNF(tumor necrosis factor)活性について
和歌山医科大学 小児科 鈴木 啓之 ほか
4.巨大冠動脈瘤内壁在血栓の血栓溶解療法
日本赤十字社医療センター 小児科 片岡 正 ほか
5.兵庫県東播地域における川崎病10年間の検討
加古川市民病院 小児科 石田 明人 ほか

座長:小川 實(大阪大学)
6.川崎病発症3年後、11年後、13年後に発見された
巨大冠動脈瘤合併3症例の管理について
岐阜県立多治見病院 小児科 中野 正大 ほか
7.川崎病死亡例の病初期における検査成績について
京都女子大学 家政学部 藤原 兌子 ほか
8.川崎病の急性期臨床症状から冠動脈瘤の発生予測は可能か
静岡県立こども病院 循環器科 中野 博行 ほか

座長:小川浩史(天理よろづ相談所病院)
9.尼崎市における川崎病既往学童検診の現況
兵庫県立尼崎病院 心臓センター 小児科 村上 洋介 ほか
10.心血管病変を認めた川崎病児74例の考察
天理よろづ相談所病院 小児循環器科 梅本 正和 ほか

特別講演
座長:一色 玄(大阪市立大学)
川崎病とレトロウイルス
大阪大学 微生物病研究所 高橋 理明

ワークショップ
座長:横山達郎(近畿大学)■■■■■■
鈴木淳子(国立循環器病センター)
川崎病罹患学童、生徒の生活管理
11.冠動脈後遺症を有する川崎病既往学童の生活管理
−運動負荷断層心エコー法を用いた検討−
京都府立医科大学 小児科 神谷 康隆 ほか
12.川崎病有所見児の学校管理の実態
近畿大学医学部 心臓小児科 篠原 徹 ほか
13.児童、生徒の心臓検診における川崎病既往児の取り扱いの実態
−大阪府吹田市の場合―
国立循環器病センター 小児科 奥野 昌彦 ほか
14.川崎病学童心臓検診の問題点
京都第二赤十字病院 小児科 清沢 伸幸 ほか


記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る