タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
トップ
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
 
更新日: 2016年7月26日
 
 
 
第9回 近畿川崎病研究会
日 時 : 1985年8月24日(土)
会 長 : 大国英和(大阪市立桃山病院 感染症センター)

座長:四宮敬介(京都大学)
1.発病早朝にスリットランプ検査を行った川崎病の症例について
明和病院 小児科 播磨 良一 ほか
2.2峰性の心嚢水貯留をきたした川崎病の2例
三菱京都病院 小児科 塩見 典子 ほか
3.川崎病の治療における免疫グロブリン製剤の臨床評価
大阪川崎病研究会 荻野 廣太郎 ほか

座長:上村 茂(和歌山県立医科大学)
4.川崎病の双生児例
大手前病院 小児科 松下 亨 ほか
5.川崎病罹患後、伝染性単核球症を罹患した1症例
―EBウイルス感染症との関連について―
和歌山県立医科大学 小児科 鈴木 啓之 ほか
6.川崎病の疫学的検討
大阪府医師会 勤務医部会 河野 修造 ほか

特別講演
座長:大国英和(大阪市立桃山病院)
川崎病疫学研究の現状
自治医科大学 公衆衛生学 柳川 洋

座長:藤原 久義(京都大学)
7.川崎病の2剖検例
―冠動脈閉塞をきたした2ヶ月男児と冠動脈破裂をきたした9歳男児―
大阪市立桃山病院 感染症センター 高 泳俊 ほか
8.川崎病剖検例における膵病変の臨床病理学的検討
京都大学医学部 老年科 吉岡 秀幸 ほか
9.川崎病剖検心におけるmicroorganismの検索
京都大学医学部 第二病理学 清水 城司 ほか

座長:小川 實(大阪大学)
10.川崎病の心血管病変 ―1,100例の心カテーテル検査における―
国立循環器病センター 小児科 鈴木 淳子 ほか
11.冠動脈瘤の予後
日本赤十字社医療センター 小児科 薗部 友良 ほか
12.川崎病による冠動脈障害に対する各種薬剤の効果
国立循環器病センター 小児科 桑原 尚志 ほか
13.川崎病外科治療遠隔期の血行動態
奈良県立医科大学 第三外科 河内 寛治 ほか


記録の閲覧について
閲覧申込
学術集会記録の一覧に戻る